色々な治療が出来る

歯科医院に行くことによって歯に関する悩みを解決することが出来ます。歯に違和感を感じたり、コンプレックス抱いている部分があったりする場合は歯科医院を利用していきましょう。悩みや症状に合わせた治療を取り扱っているので、安心して治療を受けることが出来ます。また、歯科医院に行く前に歯の違いなどを知っておくと便利になる面もあるでしょう。

知っておこう!天然歯と人工歯の違いについて

天然歯

元から生えている歯のことを天然歯と呼んでいます。天然歯は下記の人工歯と異なって、歯根膜があって血液の供給が多いのが特徴でしょう。永久歯である天然の歯が抜けるともう生えてこないので注意が必要です。

人工歯

失ってしまった歯の機能性や見た目を回復させるために作られた歯が人工歯となっています。主にインプラント治療の上部構造の部分として人工歯が使用されています。人工の歯なので歯根膜などはありません。

歯医者にはどんな治療科目がある?矯正歯科などをチェックしよう

医療器具

虫歯や歯周病を治療したい

よくある歯のトラブルに虫歯と歯周病が挙げられますが、これらの治療をしたい場合は「一般歯科」に行くと良いでしょう。この一般歯科では歯に関する病気の治療を取り扱っています。早めに治療をしないと苦しむことになるので、虫歯や歯周病が発生している方は一般歯科で治療をすることです。

歯並びを綺麗にしたい

日常のクセや習慣、遺伝などの影響によって歯並びは悪くなってしまうと言われています。歯並びが悪くなってしまうと自分では治すことが出来ないので「矯正歯科」で治療をしていきましょう。矯正歯科では歯並びを治すために矯正装置を歯に装着していく矯正治療をしていきます。矯正装置のおかげで徐々に歯が動いていき、最終的には綺麗な歯並びになるでしょう。

失った歯の治療をしたい

虫歯や歯周病を放置してしまうと、最終的に歯を失ってしまう事態になります。歯を失ってしまったら「インプラント歯科」にてインプラント治療をすると良いですよ。入れ歯やブリッジと異なった治療法であり、インプラントと呼ばれる人工歯根を顎の骨に埋め込むという特徴があるでしょう。埋め込んだ人工歯根の上に人工歯を被せることで、自然な仕上がりになります。

歯を白くしたい

人の歯は色の濃い飲食物を摂取したり、年齢を重ねたりすることによって歯の黄ばみが目立ってしまいます。目立つ歯の黄ばみに悩みを抱えている人も少なくないでしょう。そんな悩みを解決したい場合は「審美歯科」に行ってホワイトニングの実施をおすすめします。ホワイトニング剤を歯に塗布して光に当てていくことで、歯を白くすることが出来ます。ホワイトニングで理想の白さにしていきましょう。

悩みやトラブルに合わせて歯科医院に行こう!

上記で紹介している通り、歯科医院には色々な治療科目があるので、悩みやトラブルに合わせて適切な治療を実施しているところを利用していきましょう。特に歯は大事にしていかないと日常に影響を及ぼす可能性があるので、何か違和感を感じたらすぐにでも歯科医院に行くことが大事です。

広告募集中